静岡県の株式会社ウィステリアの経営する藤接骨院グループの求人・採用サイトです。     

■静岡安西院 小澤智代


ozawa

【自己紹介・入社の動機】

私は、静岡市出身で、城南静岡高校を卒業後、北海道の江別市にある酪農学園大学に入学しました。そこでは、環境と経済について学びました。6歳差の姉が美容師ということもあり、元々、美容に興味があり、大学卒業後はリラクゼーションサロンに入社いたしました。当時は『お客様に幸せを提供できるセラピスト』を目標に頑張っていました。しかし、国家資格を取得することで将来の道が広がると思い、24歳で静岡医療学園に入学しました。専門用語がとても多く、人生で一番勉強したと言ってもいいかもしれません。周りの支えもあり、無事、鍼灸師になることができました。
藤接骨院との出会いは、学校で行われた企業説明会です。当時、入社1年目の柴先生と中村代表が私に説明をしてくれました。2人のコントのようなやり取りは今でも覚えています。その後、見学や面接を経て、専門2年生でアルバイトとして働かせて頂きました。マナー研修から技術研修までとても丁寧に教えて頂きました。専門3年になり、就職活動をしましたが、藤接骨院を上回るところはありませんでした。アルバイトから正社員は立場が代わり、責任の重さも変わってきます。しかし、ここでは、マナーや技術、キャリアアップとしてたくさんのことを学び、成長できると考え、入社いたしました。

【こだわり】

当院は、接骨院ではありますが、もっと美容に力を入れていきたいなと考えています
女性は、いつまでも、いつまでもキレイでいたいという方が多いと思います。
見た目も大事ですが、最近では、冷え性や便秘、生理痛、不妊など、
内面で悩んでいる方もいらっしゃると思います。
女性ならではの悩みを聞き、手技や鍼灸などを使って、
患者様に合った施術を提供していきたいです。